うどんの郷 四国路 

        注文後、少々時間はかかりますが気長に待ちましょう。
d0083265_2216246.jpg
ご夫婦お二人で営まれるこじんまりしたうどん屋さんです。
四国路と言う店名から讃岐うどんを連想しますが、大阪うどんに近いメニュー構成です。
d0083265_2219913.jpg
鰻の寝床と言う形容詞にぴったり当てはまるお店は、入口からすぐにカウンター席が奥まで一直線に続きます。16人位が座れる席はお昼時は満席。
食事が終ったお客さんは一度外へ出て、向かって右側の勝手口越しに料金を支払います。
そうしないと食事中のお客さんの頭越しにお金のやり取りになるからです、それほど狭い。

d0083265_22235367.jpg
このお店のもう一つのポイントは注文してから、うどんが出るまでの時間の長さ。
初訪店のお客さんなら、痺れを切らせてしまうと思うほど長い!およそ20分以上は確実に待たされます。
注文を聞いてからうどんを茹で始めるのは、よくあるパターンですが、ここはサイドメニューの天婦羅や小鉢ものも一切作り置きしないシステムなのです。
天ぷらうどんを頼めば、車海老や野菜類を生から調理して揚げて行きます。それが終ってからうどんを湯掻き、盛り付けを始めるのですから時間がかかります。
d0083265_22274531.jpg
それでも常連さんが八割以上の、このお店はトラブルになることなく営業を続けています。
その秘密はやはり、時間をかけて出来あがったうどんの美味しさにあるのでしょうね。

d0083265_22293930.jpg
本日は夏の定番、ザルうどんセット(¥850)を、12時5分ジャストにお願いしてみました。
d0083265_22315571.jpg
ザルうどんに小鉢(蛸と小芋などの煮物)と炊き込みごはんがつきます、小鉢も一品ずつお箸で丁寧に盛りつけられます。
d0083265_2234491.jpg
炊き込みご飯は蛸めしなどの時もありますが、本日はしそジャコご飯でした。

d0083265_22373927.jpg
「大変お待たせして、申し訳ありません!」女将さんの声と共に、12時28分35秒にザルうどんセットが目の前に登場しました!タイム!23分35秒!めでたしめでたし^^
d0083265_2238631.jpg
時間をかけて茹でられたうどんは艶が良く光っていました、コシもそこそこ、のど越しもまずまず、しそジャコごはんと小鉢の小芋や蛸も美味しくいただけました。
長時間労働、お疲れさまでした。大変美味しかったです!ご馳走様でした!

d0083265_22403986.jpg
安い!早い!美味い!で無ければ承知しないせっかちな大阪人に、これほどまでに人気があるのは、経営者のご夫婦の人柄にあることが大きいことを付け加えておきます。

*たまにはスローフーズでのんびりも良いかもですね、いつも時間に追われる身としては。



店名           四国路
ジャンル         そば、うどん
TEL           06-6266-0430
住所           大阪府大阪市中央区南久宝寺町1-9-1
営業時間       11:30~
席数          16席(全てカウンター席)
定休日
禁煙・喫煙       喫煙可



食べログ グルメブログランキング ぽちっ!と、押して、応援よろしくおねがいします。

by mahalotakashi | 2009-08-01 21:32 | mahalo@食卓