夏の土用丑の日  鰻と穴子

d0083265_13134250.jpg    MAHALO
 ’09DIARY







子供達からのお中元で、ディナー楽しみました。

d0083265_1064614.jpg
     阪急西宮北口駅の中央コンコースに緑が一杯の休息所ができましたよ!

d0083265_234312.jpg
日曜日午後のお買い物は自宅から歩いて2分の阪急西宮ガーデンズ内イズミヤ!
土用丑の日はうなぎを食べる日。
d0083265_2353745.jpg
鹿児島県から出張してきたうなぎ屋さんが大声で呼び込み中、少しお値段は高い(¥2,960)けど、やはり国産の安心感、すぐ近くの中国産はこの鹿児島霧島産のうなぎの半値以下でしたが、ほとんど売れてません、怖いですねえ~!

d0083265_2310318.jpgとにかく、うちの七面鳥夫人は、1月1日元旦から12月31日の大晦日の紅白歌合戦まで、日本の節を重視する人で、どのような状況下に於いても必ず実行します。
そのお陰でイボイノシシは否応無く日本の伝統行事や祝い事(ええ加減な行事もありますが)を覚えることになりました。
節分の日に恵方に向って太巻き寿司を無言で食べる行事も未だに続いています。
もしどちらかが喉を詰めてエライことになっても、救急車も呼ばないのでしょうか!
縁起が悪い!と言って・・・・
少し恐怖を覚える今日この頃です。
もちろん19日の夕食はうな丼でした!
実は7月30日も土用丑の日、
鰻を2回食べますんですか?

d0083265_10114617.jpg
さて話しは1日遡って、18日の土曜日の我が家の夕ご飯のサプライズメニュー。
なんと、翌日に土用丑の日で鰻を食べるのが確実にも関わらず、メインは穴子丼!
d0083265_10264398.jpg
実は娘夫婦からのお中元で「下村の本焼き穴子」が届き、早速ご馳走になったわけです。
d0083265_10314262.jpg
脂の乗った旬の穴子が丸4本!炭火でじっくり焼かれた明石名物本焼きあなごです。
d0083265_10345446.jpg
別添えのタレをたっぷりかけていただいた穴子丼は、とても美味しい晩ご飯でした。

d0083265_10464714.jpg
ディナー?の後はこれまた息子夫婦から送られた、マリ・アンジュのアイスクリーム!
d0083265_10484698.jpg
香料は天然フレーバーのみを使用、糖分は骨、歯に優しいアイスクリームだそうです。
d0083265_10525796.jpg
イボイノシシは昔からバニラが大好き!他に苺やブルーベリーなどもあります。

愛情こもったヘルシーアイスクリームとても美味しかったです!ありがとうね(^o^)

by mahalotakashi | 2009-07-20 21:11 | mahalo@食卓