サウス パラダイス カフェ   イタリアン   御堂筋淡路町

         お洒落な空間で楽しめるカジュアルイタリアン



 数年前まで勤務していた大阪本町界隈を久しぶりに探索してみました。以前通ったイタリアンやフレンチのお店が閉店しているのは少し寂しい感じもしますが、新しいお店も続々オープンしているようです。



 今回訪店したお店は、南行き一方通行の御堂筋・淡路町3丁目の交差点の南西角にあるカフェレストラン、モーニングも楽しめるお店ですがホテルのロビーラウンジのような重厚で落ち着いた雰囲気で、席間の広いテーブル席は高級感溢れる革張りソファー仕様。



 高い天井にはユニークなイラストが描かれています。数名の女性ホールスタッフはモデルのようなスレンダータイプが多く、ホテルサービスに近い雰囲気でしっかり真面目に接客してくれました(笑)
 オフィス街のど真ん中にあるカフェですが、静かでゆったりした空間はとても落ち着けます。




 ランチメニュー(11:00~15:00)は、5種類でイタリアンを中心にしたカジュアルなスタイルです。

◆日替りディッシュプレート ¥880  (オードブルセットランチ ¥1,230)
 ・本日のメインディッシュ・サラダ・ライス or パン・スープ

◆パスタランチ  ¥880  (オードブルセットランチ ¥1,230)
 ・本日のパスタ・サラダ

◆ハンバーグランチ ¥1,000  (オードブルセットランチ ¥1,350)
 ・サラダ・ハンバーグ・ライス or パン

◆ステーキランチ ¥1,300 (オードブルセットランチ ¥1,650)
 ・サラダ・ステーキ・ライス or パン

◆スペシャルランチ ¥1,880
 ・オードブル・本日のパスタ・本日のメインディッシュ・スープ・ライス or パン・デザート

※パスタ・ライス大盛り、パンはおかわり自由  ※+¥200で、【コーヒー・ティー(Hot/Ice)】

★トッピングメニュー
 スープ ¥100  パン ¥150  ライス ¥150 本日のデザート ¥150   オードブル盛り合わせ ¥350

 パスタランチと日替りディッシュプレートをオーダーして、いつものようにフルコース仕立てでランチを楽しんでみました。




 サラダはポピュラーな野菜サラダでしたが、ドレッシングが秀逸!



 オードブル(アンティパスト)は野菜を中心にした日本人好みの仕立て、一口大のキッシュやマリネを配し悪くはないお味です。



 パスタはオイル系の、蛸としらすと法蓮草のペペロンチーノをチョイスしました。因みにもう一つのパスタはトマトソース系の若鶏とキノコと茄子のカチャトーラでした。
 蛸は柔らかくしらすと法蓮草の組み合わせもベストマッチ!美味しかった~~(^^)




 メインディッシュは、ミネストローネ付きの一皿、カツオのポワレ・バルサミコソース。
 カツオのステーキのようなものですがバルサミコソースと抜群の相性!ビックリするくらい美味しかったです!



 +¥200で、コーヒーのホット&アイスを楽しみました。
 カジュアルとは言え料理の内容はしっかり本格派!このCPでこれだけのんびりさせてもらえば超お値打ちだと思います! おススメです!

                                 食べ歩き
★★★★☆




店名          サウス パラダイス カフェ (SOUTH PARADISE CAFE)
ジャンル        カフェ、ダイニングバー、イタリアン
TEL・予約       050-5869-5719 (予約専用番号)
             06-7636-6191 (お問い合わせ専用番号)
住所          大阪府大阪市中央区淡路町4-2-15 パソナ大阪本社ビル 1F
交通手段       大阪市地下鉄御堂筋線本町駅2番出口徒歩3分
             大阪市地下鉄御堂筋線淀屋橋駅13番出口徒歩5分
営業時間       ・Morning 8:00~11 :00
             ・Lunch 11:00~14:00 ・Dinner 14:00~23:00
定休日         年中無休
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数          83席 (ソファ席・VIP個室・(夏期のみ)テラス席あり)
個室          有10~20人可 (10~18名様でご利用いただけるVIP個室あり)
貸切          可 (50人以上可)
禁煙・喫煙       分煙
駐車場         無(隣にコインパーキングがあります。)
空間・設備       オシャレな空間、席が広い、ソファー席あり
携帯電話        docomo、SoftBank、au
ドリンク         ワインあり、カクテルあり
料理           野菜料理にこだわる
サービス        お祝い・サプライズ可
オープン日       2012年10月1日
備考           ピアノの生演奏あり。随時ライブ開催中! WiMAX使用可能です。

ホームページ     http://www.southparadisecafe.com/




グルメ ブログランキングへ

イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

# by mahalotakashi | 2014-07-21 08:30 | mahalo@食卓 | Trackback | Comments(0)

香文 シャンウン   中華料理     芦屋市春日町

  時間に余裕があれば、コース料理がおススメの中華レストラン



 阪神打出駅の近く、以前オ・リモと言うフレンチのお店があった場所に昨年3月にオープンした、創作中華料理のカフェレストランで、近くに専用駐車場(5台)も有ります。



 緑に囲まれたテラス席を備えた外観はシックで落ち着いた感じ、うっかりすると見落とすかも知れません。



 店内は明るく広々していて、中華料理のお店とは思えないお洒落な感覚のダイニングです。



 席数もそこそこあり、ホールスタッフの女性も上品な感じで、とても好感が持てる応対をしてくれました。サービス面は◎ですね!(^^)




 単品料理メニューもありますが、コース料理がおススメです。

 飲茶コースが3種類(¥1,600~¥3,800)と、香文コース8種類(¥1,600~¥10,500)、それに手早く食事をしたいお客様のために、お粥セット(¥1,000)や、カレーセット(¥1,100)なども用意されています。

 コースの料金の差は、主菜の皿数や素材(ふかひれ・ツバメの巣等)によって変わりますが、前菜やスープなどはほぼ同じです。

 フレンチやイタリアンのコース料理と同じスタイルで、前菜から一皿ずつ提供されますのでかなりの時間を要します。(我々は2名で約90分)

 今回は、◆香文コース(A) ¥1,600   ・前菜・スープ・主菜2皿・デザート
       ◆飲茶コース(A) ¥1,600   ・前菜・スープ・海鮮レタス包み香文スタイル・点心・デザート

 2種類を同時に出していただき、シエアしながらコースを楽しみました(尚、前菜は一皿2人前です)



 テーブル上に中国茶がポットで出され、自家製薬味ソースが4種類用意されます。広東料理、北京料理、上海、四川などの地域性にとらわれず、それらの良いところをアレンジした創作中華料理だそうです。

 お料理もさることながら、特に感じたのはお料理ごとに替わるお皿や器の模様がとてもユニークで美しく、お店のセンスの良さと、おもてなしの気持ちが感じられることです。




 前菜は、胡瓜の酢漬け・叉焼・茹で豚・蒸し鶏・くらげ・煮こごり・野菜サラダなど種類豊富で、あっさりいただけました。
 2種類のコース料理でスタッフがその都度詳しく説明してくれましたが、どれがどのコースのものか途中で分からなくなりました。(笑) 取りあえず出された順に紹介します。




 スープは如何にも中国料理らしい模様付金属製の蓋付き器で出される、揚げ餅(海老入り)スープ。コンソメ風のあっさりスープですが、もっちりした揚げ餅が好い味出しています。




 茄子と豚肉の料理は純白の中国風蒸しパンと一緒にいただきました、そんなに油っぽくなく蒸しパンとぴったり合います。



 思わず笑ってしまったのが、大きな羽根つきの香文特性焼き餃子!餃子の本体は2個ですが羽根がお皿一杯の大きさ。パリパリして結構イケました。



 特性ソース付きの大根餅(七面鳥夫人にお任せ!食べていませんのでお味の感想は無し!)(笑)



 海鮮レタス包み香文スタイルは、春巻きの皮のような器に海老や魚介類と南瓜などの野菜が入れられ、お出汁がこぼれないようにレタスで包んで大胆にいただきますが、女性にはよほど大口の方以外には少し大きめです。(笑)



 次に出たのが、北京ダック!割包の北京ダック挟みですが、ダックの量は極小!(笑)でも、お味噌や薬味が効いた小品ながら楽しめた一皿です。




 ラストは蒸籠に入った、蓮の葉包みの中国風おこわ。干し海老や貝柱などが入って旨みのある美味しいおこわでした。




 デザートはお店からサービスの大粒で甘いライチと、



 杏仁豆腐のマンゴーソースかけでした。今回は久しぶりにゆっくりのんびりコース料理が楽しめました。全体的には薄味ながら日本人好みのまろやかな味付けで気に入りました。

 なお、要予約ですが、日曜祝日お昼限定のスペシャルコース(2名以上)(¥1,600)や、金・土・日・祝の夜限定スペシャルコース(4名以上)(¥3,000・¥4,600)もありますから、時間に余裕があれば訪店をおススメします。

                                 食べ歩き
★★★★☆






店名          香文 (SHANUN)
ジャンル        中華料理、カフェ、中国茶専門店
TEL・予約       0797-21-1234
住所          兵庫県芦屋市春日町6-14
交通手段       阪神打出駅から徒歩3分
営業時間       11:30~17:00  17:30~20:30 (L.O)
定休日         火曜日
駐車場         有(4台)
空間・設備       オシャレな空間
コース         3000円以下のコースあり、3000円~4000円のコースあり
ロケーション      一軒家レストラン
サービス        お祝い・サプライズ可、子供可
お子様同伴      可
オープン日       2013年3月18日
備考          GW,お盆 も営業しています。

ホームページ     http://ameblo.jp/shanun/




兵庫県 ブログランキングへ

# by mahalotakashi | 2014-07-19 00:01 | mahalo@食卓 | Trackback | Comments(0)

アルバータ食堂 エキーマ今津店

      海鮮丼から豚肉・牛肉料理もある居酒屋ランチ!



 兵庫県姫路市にある外食企業の㈱アルバータダイニングが経営するお店。
 アルバータと言えば、西宮市や神戸・大阪で、パスタやピザ、ドルチェなどイタリア料理をウリにした店舗展開で有名ですが、この今津店に限っては海鮮料理や和食をメインにした居酒屋タイプです。




 阪神今津駅の高架下部分に、逆L字型をしたお店で、間口に比べて店内はかなりゆったりしたスペース。一部障子紙の引き戸で仕切られた半個室も広くて落ち着けました
 男性ホールスタッフの応対は、可もなく不可もなく・・にしておきましょう・・(笑)
 ランチメニューは海鮮丼や焼き魚・煮付けなどが数種類の少々さびしい内容だったので今までスルーしていましたが、つい最近(7/12)ランチメニューが大幅に入れ替わり、10種類ほどに増えたことに気づきました。



 日替わり定食

 ランチはすべてに、・今日の小鉢・ご飯・お味噌汁・お漬物・お茶が付き、ご飯とお味噌汁はおかわり自由です。以前のお客様ようでしょうか、+¥300で「刺身盛り」が追加でき、ドリンクが+¥100と、サービスの質は上級ですね。




 お昼の定食は下記の通り**(価格は全て、税抜表示)

◆日替わり定食 ¥680 (この日はトンカツでした。)

◆2種のコロッケ ¥850    ◆ポークジンジャー ¥850

◆自家製豚バラハムのサラダ仕立て ¥850   ◆白身魚のソテー ¥880

◆海鮮丼  ¥880  ◆牛もものカツレツ ¥880    ◆豚トロステーキ  ¥880

◆ハンバーグ(200g)  ¥900    ◆牛バラ肉の赤ワイン煮込み  ¥980

★+¥200で、唐揚げ(3個)  ★+¥300で、刺し身盛    ★+¥100で、食後のドリンク


 海鮮丼定食

 今回は、お店に敬意を表して、海鮮丼定食と、一番人気の日替わり定食にしました。




 海鮮丼は新鮮な魚介類を使ったお値打ち有りのどんぶり、小鉢ものも魚の煮付けでしたが美味しくいただけました。



 
 日替わり定食はトンカツ。厚みのないお肉でしたが(笑)柔らかく、揚げ方も程よい加減の美味しいトンカツでした。




 居酒屋さんのランチも今まで結構いただきましたが、お味とCPに関してはレベルの高いお昼定食と言えますね。


                                 食べ歩き
★★★★





店名          アルバータ食堂 エキーマ今津店 (アルバータショクドウ)
ジャンル        居酒屋、焼鳥、魚介料理・海鮮料理
TEL・予約       050-5869-8624 (予約専用番号)
             0798-32-8777 (お問い合わせ専用番号)
住所          兵庫県西宮市今津曙町1-1 エキーマ今津 1F
交通手段       阪神・阪急・今津駅  今津駅(阪神)から47m
営業時間       ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日         年中無休
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数          120席
個室           有4人可、6人可、8人可、10~20人可
貸切          可
禁煙・喫煙      全面喫煙可
駐車場         有(共有120台のパーキング:¥1,000で1時間サービス)
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、座敷あり
携帯電話       docomo、au、SoftBank
サービス        子供可

ホームページ     http://www.alberta-dining.co.jp/




ランチブログ ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

# by mahalotakashi | 2014-07-16 19:34 | mahalo@食卓 | Trackback | Comments(0)

わぎゅうや 尼崎本店  焼肉、ホルモン

    驚きのCP!!「牛切り落とし定食」がパワーアップ!




 こんなに人気のお店だとは思わず訪店(^^;)
 テレビのグルメ番組でお肉料理を見て焼肉が無性に食べたくなり、食べログで検索。専用駐車場があり、173席の大箱店だから待たされることもないだろうと、土曜日のお昼に安易な気持ちで出かけましたが、大間違いでした!




 4階建ての民芸調のお店は、暖簾のかかった1階入り口から2階のエントランスまで石畳の緩やかな階段を登るのですが、既にその階段沿いに行列が出来ていました。




 入り口奥の待合席も家族連れや若者グループで溢れています。
 聞いてみると、24組待ち(40~60分)とのこと、引き返そうかと思いましたが、特に所用も無かったのでのんびり待つことに・・。




 45分ほど待って通された2階の半個室は大きな窓があり、明るくてゆったりしたスペースで落ち着けます。女性ホールスタッフの応対も快活で好感が持てます。




 *結論から言うと、満足のランチタイムになりました(笑)
 ランチメニューは4種類ですが、断然人気なのはテレビなどで紹介された「牛切り落し定食」で、5月末までは牛肉オンリーだったのが、・牛シマチョウ ・トリモモ ・豚カルビも選べるようになりパワーアップされています。

◆牛切り落し定食 (¥926) (60分の時間制限あり・小学生は半額)
 ・牛切り落し肉 ・シマチョウ ・トリモモ ・豚カルビ (食べ放題!)
 ・サラダ ・みそ汁 ・ご飯食べ放題!

◆ハラミステーキランチ (¥999)
 ・ハラミステーキ ・サラダ ・みそ汁 ・ご飯食べ放題!
 (ハラミステーキのおかわり+¥400)

 今回は、牛切り落し定食とハラミステーキランチをオーダーしました。他2種類は以下の通りです。

◆アメリカンビッグステーキランチ (¥999) ・400グラム越えの超ビッグステーキ! ・ライス食べ放題!

◆サーロインステーキランチ (¥1,980) ・極上のサーロインを1枚丸ごと200g!



 60分時間制限食べ放題の牛切り落し定食はまず、ご飯類と牛肉から出されます。お皿が空いたら他の3種類のお肉類から選べるシステムです。




 まずは牛肉切り落し。お皿に乗っている白いものは玉葱です。下味が付けられた牛肉は、ニンニク入りの少し甘めのタレとよく合います。





 最初は4種類のお皿をいただく予定でしたが、今回は豚カルビ2皿追加の時点でギブアップしました!(笑)





 ハラミステーキは生で出されたものを好みの焼き加減で鋏(はさみ)で切っていただきます。テレビでよく見かける豪快な食べ方の料理です。肉類はやわらかく、又少し甘めのタレによくマッチしていました。

 これだけの価格でお肉食べ放題は、素晴らしいコストパフォーマンスだと思います。次回は大食いの子供たちや孫たちをを引き連れて訪店してみたいものです。(笑)

                                 食べ歩き
★★★☆





店名          わぎゅうや 尼崎本店
ジャンル        焼肉、ホルモン
TEL・予約       050-5869-5927 (予約専用番号)
             06-6489-2129 (お問い合わせ専用番号)
予約          可お席の予約は夜のみ。ランチの予約は承っておりません。
             順番予約が可能なイーパークはこちらからどうぞ。
             http://epark.jp/detail/wait/5609 .
住所          兵庫県尼崎市東難波町2-16-10
交通手段       阪急塚口駅より、尼崎市交通局バス13系統 :阪神尼崎行き/ 経由: 水道局前下車
営業時間       [ランチ営業]11:30~14:00(L.O.13:30)
             (13:30までに受付をして頂いたお客様まで)
             [ディナー営業]月~土 17:00~23:00(L.O.22:30) 
                       日・祝  17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日         無休(12/31~1/2は休業)
カード          可 (VISA、MASTER、JCB、Diners、AMEX)
席数          173席 (1F 17テーブル80席+2F 座敷4テーブル25席+13テーブル64席)
個室          有2人可、4人可、6人可、10~20人可、20~30人可、30人以上可
             (半個室感覚のテーブルでごゆっくりお食事いただけます。)
貸切           可 (20人以下可、20人~50人可、50人以上可)
禁煙・喫煙       全面喫煙可(ランチ営業時間内は全席禁煙となっております。)
駐車場         有(地下に10数台。但し軽専用アリ。高さ制限あり。)
空間・設備       落ち着いた空間、席が広い、座敷あり、掘りごたつあり、バリアフリー
携帯電話        docomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
ロケーション      一軒家レストラン
サービス        お祝い・サプライズ可、子供可、テイクアウトあり
オープン日       2010年10月1日

【備考】
クレジットカードでのお支払いはディナータイムのみとさせていただきます。
ランチタイムは非常に混雑しておりますので現金でのご精算をお願いします。
使用可能なクレジットカード
楽天カード、VISA,JCB,MasterCard,AmericanExspress,DinersClub,discover
システム上、レシートは従来のレジのレシートの発行になります。
車椅子の方や階段が無理な方はお申し出下さい。地下駐車場よりエレベーターでご案内させて頂きます。

ホームページ      http://www.wagyuuya.com/




ランチブログ ブログランキングへ

# by mahalotakashi | 2014-07-13 17:13 | mahalo@食卓 | Trackback | Comments(2)

ル・クロワッサンショップ 宝塚店  ベーカリーカフェ

       焼きたてパンでカジュアルランチ!



 大阪に9店舗、兵庫、京都にそれぞれ1店舗を展開するベーカリーカフェの、ル・クロワッサンショップ 。



 今回は兵庫県内で唯一の宝塚店に伺いました。予想通り駐車場は満杯、カフェスペースは満席状態、仕方なくテラス席に着きましたが、お客様の行列は絶えません、人気抜群のお店ですね。



 店名の通りクロワッサンは勿論、フランスパンから食パン、菓子パン惣菜パンなど多種類のパンを提供しているベーカリーカフェです。



 入り口を入ると様々な焼きたてパンが陳列された平台。テイクアウトのお客さんがパンをチョイスされています。
 平台横のパン用オーブンからは次々と沢山のパンが焼きあがり、次から次へと並べられて行きます。
 焼きたてアツアツパンの優先販売をコンセプトにしているお店のこだわりの通り、スタッフの動きもテキパキしています。



 今回はランチタイムに訪店、日替わりランチとWカツランチのセットメニューを楽しみました。プレートランチでサラダ・スープ&デザート・ドリンク付で、いずれも、¥780 はまずまずのCP。(紅茶は+¥30)



 特に日替わりランチはボリューム満点!パンの他に、エビフライ・コロッケ・唐揚げ、ゆで卵などがてんこ盛りで食べ応え有りです。



 イボイノシシがオーダーした、Wカツサンド。肉厚のポークカツはジューシーで満足できる味わいです。



 常にお客様(テイクアウトも含めて)の出入りが多く、落ち着けませんが(笑) 焼きたてをウリにしているだけあって、パン類はふんわりして美味しくいただけました。パン好きの方には納得と満足ができるベーカリーカフェだと思いますよ。

                      食べ歩き
★★★☆




店名          ル・クロワッサンショップ 宝塚店
ジャンル        パン、カフェ、サンドイッチ
TEL           0797-82-2521(予約不可)
住所          兵庫県宝塚市山本丸橋3-1-1
交通手段        山本駅から995m
営業時間        7:00~20:00朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日         無休
カード         不可
席数          38席 (禁煙26席(店内)・喫煙12席(テラス))
個室          無
貸切          不可
禁煙・喫煙       分煙
駐車場         有(9台)
携帯電話        docomo、au、SoftBank、イー・モバイル
備考          ペットはテラス席のみ可

ホームページ      http://le-cro.com/




ランチブログ ブログランキングへ

兵庫県 ブログランキングへ

# by mahalotakashi | 2014-07-07 14:14 | mahalo@食卓 | Trackback | Comments(0)

和洋酒彩 河童 (わようしゅさい かっぱ) 夙川

        夙川でほっこりランチの穴場店発見!!



 吹き抜けになった地下にひっそり構える居酒屋さん、テレビドラマ(阪急電車)のロケにも使われたと言う(お店の方のお話)小粋な雰囲気のお店です。
 紹興酒の空瓶が並べられているのは後で意味が分かりました。



 入り口を入ると右手にカウンター席、左手が個室。夜の賑わいが想像できます。(そういえば最近は夜の飲み食いが少なくなりました・・)



 こちらのお店の特徴は2人からでも個室が使えるスタイル。個室と言っても大型のブラインドで仕切られた簡易なタイプ、隣席の会話は嫌でも聞こえます(笑)



 それでも他人の視線を気にせず、のんびりゆっくり食事を楽しみたい方には最適の空間と言えますね。女性ホールスタッフの応対もフランクで余裕があります。



 ランチは数量限定のようで、一週間ほど前、七面鳥夫人と2人で午後1時過ぎに訪店したら、「売り切れです」と見事に断られました!(笑)
 今回はリベンジで、午前11時30分に訪店! 自然な感じで2人用の個室に案内されました。見ず知らずの人と並ぶテーブル席よりは、やはり余裕を感じるスペースはのんびりできますね。



 「河童のランチ」と名付けられたセットメニューは、¥1,390(税込)



 ご飯・味噌汁・小鉢・香の物に、5種類の日替わりお惣菜(実に丁寧に調理されています)
 3種類から選べるメイン料理から、お店一押しの◆蛸・海老・ホタテの紹興酒炒めと、◆鱧の香梅揚げを選びました。



 蛸・海老・ホタテの紹興酒炒めは流石に人気の料理だけに素晴らし逸品でした。紹興酒を使っているので個性が強いかな・・・と思いましたが、まろやかでコクのある味わいは満足の一皿でした。



 カリッと揚げられた鱧の香梅揚げも、今の時期にぴったりのメニュー!美味しくいただけました。こちらのお料理の丁寧な出来栄えは大したものだと思います。



 +¥360で、デザート&ドリンク、本日のデザートは、カリカリ芋の白玉アイス。




 名の通った老舗割烹料理のお店に引けを取らないお料理と質の高いサービスは、おススメできるお店だと思います。

                      食べ歩き
★★★★★





店名          和洋酒彩 河童 (わようしゅさい かっぱ)
ジャンル        居酒屋、創作料理
TEL・予約        0798-32-3327
住所          兵庫県西宮市羽衣町10-21 夙川KSビル3 B1F
交通手段        阪急夙川駅南改札から西へ徒歩3分
営業時間        ランチ [月~金] 11:30~14:30(L.O.14:00)
            ディナー[月~木] 18:00~23:00(L.O.22:00)
            [金・土・祝前日] 18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日         日曜日
カード         可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX)
席数          40席
個室          有2人可、4人可、6人可、8人可
           (個室は8名用の掘りごたつ席 テーブル席は仕切りで区切られた半個室)
貸切          不可
禁煙・喫煙       全面喫煙可 (※ランチタイムは全席禁煙)
駐車場         無
空間・設備       オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり
携帯電話        docomo、au、SoftBank
ロケーション      隠れ家レストラン
オープン日       1996年5月18日
備考          ※夜の営業での未就学児のお子様連れはお席の限定あり
            ※祝日は、ランチはありません。

ぐるなび:        http://r.gnavi.co.jp/k933400/




兵庫県 ブログランキングへ

兵庫県西宮市 ブログランキングへ

# by mahalotakashi | 2014-07-04 14:04 | mahalo@食卓 | Trackback | Comments(0)

< 前のページ 次のページ >